「ゾット帝国」を徹底解明

syamu game(裕P)さんが執筆した小説「ゾット帝国」を考察しています。

【Syamu復活方法論】我々はsyamuさん復活のために何ができるのか

偽syamu代理が釣り宣言をして逃げましたが、皆さん……いかが、どうでしたか?

私の正直な感想としては、もっと引っ張ってくれても良かったかなと。

最初にツイートを読んだ時、矛盾の多さと回りくどさが非常にsyamu代理っぽくて、一瞬「本物か?」と思ってしまいました。その後、「来月」と言っていたのを「明日の午後5時」と言ったところで「あーこれは望み薄だな」と思ったのですが、正直、午後5時に未発掘本編の一部とかを投稿されたら信じてましたね。

そもそも「復活」とは

今年の1.26事件のように動画やキャスの形でネットに姿を現すのが「復活」だと考えている方が多いようですが、私は昔のようにsyamuさんが自分の意志で継続的に動画投稿をできる状態が「復活」だと考えています。

むしろ、1.26事件のような中途半端な復活は、syamuさんの家族の監視の目を強める結果になると思います。本スレの存在は2014年からご家族にバレていますしね。

syamuさんを復活させる可能性があるのは誰か

当たり前といえば当たり前のことなのですが、そもそもsyamuさんが有名になったのは自らの行為でヘイトを集めたからです。つまり、syamuさんのファンはアンチを兼ねているわけで、純粋に善意でsyamuさんを復活させよう、などというファンはいないに等しいわけです。

もしいるとすれば、尋常ではないレベルの超熱狂的なファンでしょう。そんな人がsyamuさんの家族を説得できるとは到底思えません……。ドン引きされてドアを閉められるのが関の山でしょう。

残るは、syamuさんには興味ないものの、金が稼げるなら何としても復活させてやる、というようなヤクザ的ビジネスマンですが……そんな人とsyamuさんが長続きするかというと疑問ですね。

そういうわけで、結局のところ、syamuさん本人に自分の力で復活してほしい、というのが俺オナ民共通(じゃないかも知れへんわ)の願いなのですが……その可能性は言わずもがなです。

とはいえ、それだとあまりに救いがなさすぎますよね。我々にできることは何もないのでしょうか?

救いは無いんですか!?

syamuさんが復活するためには、彼の家族にsyamuさんに動画投稿させた方が得だと思ってもらわなければなりません。

人間を動かす最もシンプルな方法は、皆さんご存知の通り、お金です。

「なんのお返しもないけど○○してくれ!」より、「100万円あげるから○○してくれ!」の方がしたくなりますよね。

「いやいや、他人に何百万もポンとあげれるほど収入ねえわ!」という皆さん、ご安心ください。少額でもみんなで出し合えば大金になります。

例えばあなたが Youtuberや動画配信者ならこういう方法がありますよ。「syamuさんが復活して自分とコラボしてくれたら○○円払います!」と動画で宣言するんです。

大物Youtuberであるsyamuさんとコラボしたら100万再生は行くでしょうから、1再生0.1円とすると10万円払ってもトントンですね。さらに登録者も増えるでしょうから、むしろプラスです。

こうして10万払うと宣言した人が仮に30人いれば、syamuさんは復活後に300万円の収入を確約されたことになります。

一般の方の場合、直接的利益はあまり多くありませんが、SNSで「syamuさんが復活してオリジナルマグカップ販売してくれたら5000円払います!」や「オフ会開いて握手してくれたら1万円払います!」などと宣言してみてはいかがでしょうか。

SNSで呟くだけ、という非常に簡単なことですが、みんなが宣言して金額が詰み上がれば、復活後のsyamuさんの収入や経済効果を推し量る一定の目安として機能します。

というわけで

言い出しっぺだし、まずは自分がやらないと、と思いまして Twitter で呟いてみました。

これで1万円は確定ということになりますね。

ご覧の通り、「#syamuさん復活基金」というハッシュタグを作りましたので、もしよかったらお使いください。

なお

「俺はガチでsyamuさんの復活を支援したいんじゃ!」という方は、以下の記事をご覧ください。

【Syamu復活方法論】Syamuさんを復活させるには(格安編)

【Syamu復活方法論】Syamuさん復活にかかる費用を試算(確実編)

復活 (字幕版)

復活 (字幕版)

 

丸山穂高議員が Twitter で偽syamu代理にガチギレしててワロタ