「ゾット帝国」を徹底解明

syamu game(裕P)さんが執筆した小説「ゾット帝国」を考察しています。

【ゾッ帝考察80】最終報告 第二章「執筆過程と物語の構造」

文を作るのに欠くべからざるものは、何よりも創作的情熱である。

―― 芥川龍之介

第二章 執筆過程と物語の構造

2.1 執筆順とストーリーの時系列の相違

執筆はストーリーの時系列に沿って行われるのが一般的であるが、ゾッ帝においてはこの2つが食い違っている。それどころか、バラバラに執筆された箇所や、ストーリーが飛び飛びになっている箇所が散見されるなど、非常に複雑な様相を呈している。このことは、2015年11月に、ぎ~く氏が発表した「ゾット帝国〇〇がゆく!の原題を考える。」という研究に詳しい。

大まかにいうと、ゾッ帝では、ストーリーの時系列は1章から5章の方向へと進むが、執筆は5章から1章の方向へなされている。

f:id:tetteikaimei:20180610221258j:plain

2.2 ストーリーの観点からの分類

ゾット帝国シリーズはストーリーの観点から見ると、以下の4つに分類できる。

一つ目は、ジン編・カイト編の冒頭に付されている設定集である。

二つ目は、カイトとジンの少年期の物語である。ここにはカイト編1章、ジン編1章及び2章が属する。以後、これを『第一部』と呼称する。

三つ目は、カイト・ジンの青年期の物語である。ここにはカイト編2章、ジン編3章が属する。以後、これを『第二部』と呼称する。

四つ目は、光秀・仁の物語である。ここにはカイト編3章~5章、ジン編4章及び5章が属する。以後。これを『第三部』と呼称する。

f:id:tetteikaimei:20180610224042j:plain

2.3 執筆の過程

Syamu氏は、2015年3月に投稿を始めた。彼は最初、和風ファンタジー小説を執筆していた。これが後の『第三部』である。

2015年4月下旬、彼はストーリーを急遽変更し、異世界転生モノを書くことにした。このことは「異世界転生!苦悩の剣の物語 ~闇の勾玉~」更新しました!という活動報告において作者本人が明言している。

この方針転換によって書かれたのが『設定集』及び『第二部』である。なお、カイト編2章は、転生したカイトが自身の子孫である光秀に憑依するという内容であるが、これは「異世界転生モノに路線変更したいが、これまで書いてきたもの(=第三部)が無駄にならないようにしたい」という思いが生み出したものであろうと考えられる。

しかし、第二部の執筆は早々に止まる。5月中旬から6月上旬まで、Syamu氏は全く投稿を行っていない。

6月中旬以降、彼は「新エピソード」と称し、第二部において主人公であったカイトとジンの過去編の投稿を始めた。これが後の『第一部』である。このことはカイト編1章1話のあとがきにおいて作者本人が明言している。同時に『設定集』にも追記がなされた。

9月上旬の『ファンタジー小説大賞集団投票事件』以降、新しい投稿は行われていない。

2.4 各部の比較

以下は、各部の要素を抜き出して整理した表である。

f:id:tetteikaimei:20180615195748j:plain

ジャンルや舞台は違えど、敵が悪いことをしようとしているのを主人公が阻止しようとする、という構図は共通している。

2.3 ゾット帝国シリーズの構造

ゾット帝国シリーズは基本的に、善の系譜(主人公)と悪の系譜(敵)の対立、という単純な構造をしている。そして、この対立構造を生み出す土壌を作ったのが『呪師(悪しき者)』という人物である。

古代以前の時代に生きていた『呪師(悪しき者)』は、とある姉妹を呪い殺し『神』と『死神』に転生させ、その力を利用し国を支配した。その後、『神』と『死神』の力が暴走し、国は亡びる。呪師は『神』と『死神』の力が他のものの手に渡らぬよう、姉妹の魂を物に封じ込め、さらに時間が経てば魂が他の物に移るように術式を組んだ。呪師は怒った民衆に殺されるが、『神』と『死神』の力は様々な形で受け継がれたと考えられる。

善の系譜とは『神』の力を受け継ぐ者たち、悪の系譜とは『死神』の力を受け継ぐ者たちのことである。

第三部で登場する『(対の)勾玉』については『神』と『死神』の力が宿っていることが明言されている。また、本編では明言されていないものの、第一部の『オーヴ(古代王ウィリアム→少年期カイトが所有)』や第二部の『天生牙(青年期カイトが所有)』や『煉獄(青年期ジンが所有)』も、その力から察するに、『神』と『死神』の力を宿しているものと思われる。

f:id:tetteikaimei:20180612215620j:plain

なお、もともとは善の側にいたが、悪の側になってしまった登場人物(古代王ウィリアムや一条仁、勘兵衛)も存在する。

「つらいから、会社やめます」が 言えないあなたへ

「つらいから、会社やめます」が 言えないあなたへ

 

前回の投稿から、ずいぶん期間が空いてしまいました。

今仕事が大変で(今日はもうすっげぇキツかったゾー)、なかなか投稿できなくて、すいません許してください!何でもしますから!(なんでもするとは言ってない)。