「ゾット帝国」を徹底解明

syamu game(裕P)さんが執筆した小説「ゾット帝国」を考察しています。

【淫夢陰謀論2】野獣先輩は「ヨハネの黙示録」で予言されていた!

1145141919

淫夢民は何の疑いもなくこの数字を使っています。

しかし、よく考えてみて下さい。

ネタとしても分かりづらいこの数字が、大衆に膾炙している。

……おかしいですよね?

ヨハネの黙示録」とは

新約聖書の最後に「ヨハネの黙示録」という文書が付されています。この文書の成立過程には謎が多く、確実に言えるのは「紀元2世紀より前に書かれた」ということくらいです。そのためキリスト教徒の間でも、その扱いを巡っていまだに議論が絶えないそうです。いわば、いわくつきの文書ですね。

ざっくり言いますと、「神&キリスト教徒」と「悪魔(サタン)&その下僕」の最終決戦で神側が勝利して、キリスト教徒の楽園(千年王国・新天新地)が建設される、という内容になっております。

そういう内容のため、解釈も様々存在するのですが、一般的には「終末預言書(この世の終わりを予言した書物)」もしくは「黙示文学作品(キリスト教徒向けの小説)」であると解釈されています。

悪魔(サタン)勢力について

「悪魔(サタン)&その下僕」勢力に属している主な登場人物は3人です。

まず、「悪魔(サタン)」です。一般的に、サタンは堕天使(神への反逆者)だと考えられています。黙示録では「赤い大きな竜」や「蛇」と表現されています。こいつがトップです。

次に、「十本の角と七つの頭がある獣」です。サタンは自分の力と王座と大きな権威をこいつに与えました。いわばナンバー2です。

最後に、「二本の角がある獣」です。こいつはナンバー2から権力を与えられており、その力で人々がナンバー2を拝むように仕向けました。

「獣の数字」とは?

「十本の角と七つの頭がある獣」について、13章18節にはこう書かれています。

ここに知恵が必要である。賢い人は、獣の数字にどのような意味があるかを考えるがよい。数字は人間を指している。そして、数字は六百六十六である。

この「666」という数字は(奇しくも)「獣の数字」と呼ばれ、「十本の角と七つの頭がある獣」と比喩されている何者かを指していると考えられています。

学術的に最も有力な説は、ローマ皇帝ネロのギリシア語表記をヘブライ文字に置き換えて、これをゲマトリアという方法で数値化すると、その和が666になるというものです。

しかし、この暗号はもっと簡単に解けるんです。

114+514+19+19=666

ヨハネの黙示録に書かれている「十本の角と七つの頭がある獣」とは、野獣先輩のことだったのです。

その他の根拠

根拠 ①

黙示録13章1節にはこう書かれています。

わたしはまた、一匹の獣が海から上って来るのを見た。それには角が十本、頭が七つあり、それらの角には十の冠があって、頭には神を汚す名がついていた。

10(角)+7(頭)+10(冠)=27

これは、野獣先輩の初登場作の正式タイトル「Babylon Stage 27 誘惑のラビリンス」を表しています。

また、これまで見てきたように、黙示録において「獣」は「神の敵」として描かれています。つまり、「神を汚す名」とは「野獣先輩」というあだ名を指しています。

そして、野獣先輩はネットの海から上って来ました。

根拠 ②

同章5節にはこうあります。

この獣には、また、大言を吐き汚しごとを語る口が与えられ、四十二か月のあいだ活動する権威が与えられた。

野獣先輩の初登場作「誘惑のラビリンス」の発売日は1999年7月18日、最後の登場作である「DISCOVERY10」の発売日は2002年12月3日。この間は約40ヶ月であり、黙示録の記述に近いです。なお、実際は初登場作発売の前にスカウト、契約、撮影、編集といった段階があるため、野獣先輩の実際の活動期間は、より42ヶ月に近くなると考えられます。

また、野獣先輩の発言には、大言壮語(良い時は結構いく、ブリーフ否定、あれはダメみたいですね)や卑猥語の使用が散見されます。

根拠 ③

さて、野獣先輩から権力を与えられた「二本の角がある獣」とは何者でしょう?

ニコニコ動画の公式マスコットキャラクター「ニコニコテレビちゃん」を見てみましょう。頭に二本の角がありますね。

同章15節にはこうあります。

それから、その獣の像に息を吹き込んで、その獣の像が物を言うことさえできるようにし、また、その獣の像を拝まない者をみな殺させた。

「獣の像」とはBB素材のことです。また、淫夢民は無関係の人々やキャラクターの発言を淫夢営業認定し、風評被害を拡大させてきました。

つまり、「二本の角がある獣」とは、ニコニコ動画(および淫夢MAD製作者たち)を示しているのです。

まだまだ根拠はあるのですが、時間もないのでこの辺にしておきます。

黙示録は過去からの警告

野獣先輩に力を与え、世に解き放った「サタン」。

それは、前回の記事でも言及した通り、ダヴィストック研究所←ロックフェラー財閥←イルミナティです。

我々は、今まさに黙示録に描かれた終末の時代を生きているのです。

Mr.都市伝説・関暁夫の都市伝説 6

Mr.都市伝説・関暁夫の都市伝説 6

 

うそだよ(MUR)