「ゾット帝国」を徹底解明

syamu game(裕P)さんが執筆した小説「ゾット帝国」を考察しています。

【ゾッ帝考察73】ジン編 5章 4話「銀二の弱点」

久々にTwitterを開いたので、初めてエゴサーチというものをしてみたんですが、キサナ氏や剣竜氏をはじめ、何人かの方々が当ブログについて言及して下さっていました。

本当にありがとうございます。

本編リンク:http://ncode.syosetu.com/n7406co/23/

ガラスの破片の音

今回の話で信二は、銀二が飛んだ際の「ガラスの破片が絨毯に食い込むような音」を聞き、戦いを有利に進めました。

地面に散らばっているものの音で相手の動きを読む。これって、どこかで読んだ気がしませんか?

そうです。カイト編4章1話(2015年3月29日投稿)ですね。光秀は茜が砂利を踏む音を聞いて戦いを有利に進めました。

ちなみに、今回の話が投稿されたのは2015年3月23日。わずか4日の間に同じネタを2回使うなんて、凄まじいクリエイティビティですねえ(皮肉)

銀二について

銀二は、甘楽を逃したり、実力を確かめると称して信二と戦ったり、信二を助けたり、信二の指示に従ってお菊を助けたり、めちゃくちゃな行動をとっています。

何を目的に生きているキャラなのか、今のところよく分からないですね。

ツッコミポイント

内容が薄くて文字数が少なすぎるんで、とりあえずツッコミます。

お、お菊。無事だったか。 → 無事じゃねぇ

だが、わたしの力では、お前を助けることができない。 → あーつっかえ

銀二なら、できるかもしれない。 → 辞めたらこの仕事?

「そうか。お菊を助けてくれ」 わたしは鼻で笑った。 → なにわろとんねん

ならば、奴の弱点は心の臓。 → 「心臓」でいいだろ

そうでしょ? 杉森さん。 → えぇ・・・(ドン引き)

お菊は、わたしが守ります。 → お前なにもやってないじゃん

熱を帯び始め、刀が溶け始める。 → なんでだぁ!?(カズヤ)

図説・日本刀大全―決定版 (歴史群像シリーズ)

図説・日本刀大全―決定版 (歴史群像シリーズ)

 

ゾッ帝はカイト編1章が有名ですが、ジン編の方が、なんとなく文章がしっかりしているような気がするんですよね~。