「ゾット帝国」を徹底解明

syamu game(裕P)さんが執筆した小説「ゾット帝国」を考察しています。

【ゾッ帝考察67】ジン編 4章 2話「お菊との出会い」

身辺がゴタゴタしてるんで、投稿頻度落ちても許してください。オナシャス!

本編リンク:https://ncode.syosetu.com/n7406co/18/

お菊の過去

カイト編で、一条仁(転生後の木下信二)の秘書役として既に登場していたお菊ですが、過去が明かされたのは初めてですね。

お菊は幼い頃に母を病気で亡くし、父に育てられた。しかし父は賭博で借金作ってしまい、お菊は大学中退し、遊郭で働き、その借金返しているす。父も賭博をやめ、真面目に畑仕事している。

木下信二の家は裕福

何不自由なく育った、使用人がいた、などの記述から、木下信二の実家はかなり裕福であると思われます。

風俗業に対するあたりが強いSyamuさん

「お前は強い娘なんだな。」というセリフを吐いていたのに、遊郭で働いていると聞くと「簡単に、自分の身体を許すな!」と一転攻勢をかける信二。

ここにはSyamuさんの風俗に対する、というか、処女(童貞)を大切にしようという考えが表れているように思いますね。

リアル風俗嬢日記?彼氏の命令でヘルス始めました? 1巻 (女の子のヒミツ)

リアル風俗嬢日記?彼氏の命令でヘルス始めました? 1巻 (女の子のヒミツ)

 

内容薄~~~