「ゾット帝国」を徹底解明

syamu game(裕P)さんが執筆した小説「ゾット帝国」を考察しています。

【ゾッ帝考察55】ジン編 1章 9話「ルビナ姫の運転」

前回と打って変わり、クソみたいな回です。

見殺しにした奴が死を悼んでんじゃねぇ。

本編リンク:https://ncode.syosetu.com/n7406co/11/

エドワード・アーヴィング巡査(35)

トロール隊の隊員。ジョーに自分の父親に似ているという理由で殺される。

既婚者で息子と娘がいる。

元ネタを特定することは困難。名前が似ているのはエドワード・アシュフォード(バイオハザード)くらいか。

麻里亜の姿が消えていた件

ジンは、麻里亜は逝ったんだ、などと言っていますが、アンドロイドが機能を停止して1時間と経たずに遺体が綺麗さっぱり消えるのはちょっと不自然ですね。

ルビナ姫の運転技能

クソらしいです。自動運転技術が実用化されている世界でよかったね。

ジョーの趣味

可愛い女の子は正義。フィギアやエロゲーを収集している。レアなメイドのフィギア(?)を所持している。

 480字程度しか書いてませんが、他に書くこともないので、とりあえず締めます。