「ゾット帝国」を徹底解明

syamu game(裕P)さんが執筆した小説「ゾット帝国」を考察しています。

「僕と君の夏休み ZOTTO ZERO」をプレイしたのでレビュー

お客様ぁん! ダンゼンボッカラノおすすめです!

「僕と君の夏休み ZOTTO ZERO」とは?

キサナ氏が制作したフリーゲームで、「僕と君の夏休み」とSyamuさんのネタがふんだんに盛り込まれた素晴らしい作品となっております。

ゾッ帝要素も多くていいゾ~これ。Syamuさんへの愛が伝わってきますね。

こ↑こ↓ からダウンロードできます。

freegame-mugen.jp

プレイした感想

実は中盤まで進めたんですが、うっかりセーブを忘れていてGAME OVER になってしまって、最初から始めています……(希望の花~♪)。この歳になってセーブの大切さを学ぶって……頭順平じゃねぇか……。

なので、クリアしていない状態でレビューを書いています。ご無礼をお許しください。

良かった点

まず、ネタを差し引いてもゲームとして成立している、という点が素晴らしいですね。こういったフリゲは、えてしてネタをぶっこんだだけのクソゲーになりがちです。しかし、このゲームはSyamuネタを知らない人がやっても、ある程度楽しめる作りになっています。もちろん、Syamuネタを知っていると、アイテム一つ手に入れただけで草生えるので、知っている方が100倍楽しめると思います!

次に、再現度の高さが挙げられます。グラフィックにしろ、セリフにしろ、原作を忠実に再現しているのは好感が持てます。ジョーの顔グラ見た時、もうパーンってなりましたね、頭が。もう嬉しくて感動で(以下略)

最後に、ストーリーにオリジナリティがある、ということです。文章がゾッ帝の数百倍読みやすいというのもさることながら、原作から発展させて独自のストーリーを構築しているというのは本当に、素敵なことやないですかぁ……。

悪かった点

特にないんですが、しいていうならば、戦闘のオート機能があれば便利だったかな、ということくらいですね。

でも、プレイに支障をきたすほどでもなかったので、全然気にせずに進められました。

結論

ダウンロードして、プレイしよう!(提案)

Syamu創作路線、広がってほしいけどな~俺もな~