「ゾット帝国」を徹底解明

syamu game(裕P)さんが執筆した小説「ゾット帝国」を考察しています。

【ゾッ帝考察53】ジン編 1章 7話「ジョーの計画」

【朗報】ルビナ姫、有能だった。

【悲報】パトロール隊、無能ぞろい。

【悲報】ジン、相変わらずクソ。

本編リンク:https://ncode.syosetu.com/n7406co/9/

ジョーの過去

「オレの親父は、生体兵器のために実の息子であるオレを実験台にしたのだ。その結果、オレは化け物になった。オレは親父を憎み、この手で親父を殺した。オレの中で殺意が芽生え、母親も兄も殺した。オレは化け物になったのだ。フハハハハッ。

その後、どういった経緯かは分かりませんが、ジョーは西アルガスタを暗部から支配し、パトロール隊の上層部ともつながったようです。結果、せっかくルビナ姫が呼んだパトロール隊も、ジョーを逮捕できずにやられるという。

十字を切る意味

ジョーは死体を前に十字を切っていますね。普通に考えれば、キリスト教徒(特にカトリック)の信仰告白としての動作です。

ジョーはクリスチャンだったのか(それならポンポン人を殺さないと思いますけど……)、それとも何らかの皮肉を込めてやったのか、もしくはSyamuさんが戦争映画か何かで見たのをそのまま書いたか……。

今のところは分かりません。

ズール砂漠

今回、新しい地名が出ましたね。ズール砂漠で、ジョーは新型ミサイルのテストを行うそうです。

おそらく、ズール砂漠は西アルガスタ内にあるものと思われます。

今回の意味不明セリフ集

「キミはここで休んでなさい。私は救急箱を取ってくる。傷の手当てをしよう」

↑ レスキュー隊員なんだからすぐに応急処置と病院への搬送をせい。ルビナ姫の気絶にしろ、ジンの骨折にしろ、救急箱じゃお話になんないよ。

僕は隣のルビナ姫に振り向いて微笑む。助けに来たよ。

↑ 助け「が」来たよ、だろ。

 ほらみろ。足手まといになっただけじゃないか。

 僕は拳を握り締める。

 王女のくせに、自分で何も出来ないのに無茶して。

 ↑ お前精神状態おかしいよ……。お前の方こそ何もできんやんけ。つーか、目の前で同僚殺されてるのに逮捕しないパトロール隊さぁ……恥ずかしくないのかよ?

ズール戦争 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

ズール戦争 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

 

「銀色の輪っか」って……「手錠」でしょ。