「ゾット帝国」を徹底解明

syamu game(裕P)さんが執筆した小説「ゾット帝国」を考察しています。

【ゾッ帝考察46】ジン編 1章 1話「女の正体」

実質2話になります。

今回の話はめちゃくちゃ内容が薄すぎて、もうどうしようもなかったんで、本文とは関係ない部分で文字数を稼ぎました。

本編リンク:https://ncode.syosetu.com/n7406co/3/

麻里亜について

あとがきで作者が

旧キャラ、麻里亜の登場です。麻里亜は個人的にお気に入りのキャラです。これから、麻里亜を登場させたいですね。

と書いています。

今回の話が投稿されたのが2015年6月25日、麻里亜登場回であるカイト編3章3話が投稿されたのは2015年3月26日。さらに、ジン編5章2話のタイトルにも麻里亜とあります。これが投稿されたのは2015年3月19日です。

そして「旧キャラ」という発言。これらが意味するところは2つです。

1つ目。Syamuさんは2015年3月~4月に執筆していたカイト編3部&ジン編3部を、同年6月25日の時点で既に「旧作」として認識していた、ということです。

Syamuさん、「先に、百年前のエピソードを書き上げてから、本編を投稿しようと思います。」と書いていたのは嘘だったんですか?(小声)

……。

じゃあオラオラ来いよオラァ!!(豹変)

2つ目は、カイト編の麻里亜とジン編の麻里亜は同じキャラクターにも関わらず、時空を超越して存在している、ということです。

……頭おかしなるで。

ジンの父

設定集でもサラッと書かれていましたが、ジンの父の名前はリアンです。いつも仕事で忙しく、家にいないんだそうです。

「麻里亜に父上の仕事を訊いても答えてくれなかった。」という文からは、リアンの仕事は公言できないものであるということが、「リアン様は、他の任務に就いております。」という台詞からは、リアンが何らかの指揮系統の中で動いているということが分かります。

今回の胸糞セリフ集

文字数が少なすぎるんで、胸糞なセリフにツッコミを入れていきたいと思います。

ジン「何で? 父上は? どうして、父上は僕を助けに来ないんだ!?」

↑ いやいやそれはさ、それはキミの甘えじゃないか?ということや。

ジン「ねぇ、麻里亜。もしかして、僕の他に閉じ込められている人がいた? 何で助けないで無視したの?」

↑ ほならね?自分が助けてみろって話でしょ?私はそう言いたいですけどね。

麻里亜の憂鬱

麻里亜の憂鬱

 

今回はレオパレスの壁くらい薄っぺらい話でしたわ、ほんまに。