「ゾット帝国」を徹底解明

syamu game(裕P)さんが執筆した小説「ゾット帝国」を考察しています。

【Syamu復活方法論】Syamuさん復活にかかる費用を試算(確実編)

先日の記事では、Syamuさんに対して直接的なアクションを起こさないほうがいい、ということを書きました。とはいえ、Syamuさんの復活を望む人も多いでしょうし、あんまり説教くさい記事ばかりだと面白くないので、少し希望のある記事を書くことにしました。

今回は、外部の力でSyamuさんを「確実に」復活させるにはどうしたらいいか? そして、それにはどのくらいの費用がかかるのか? ということを考えてみました。

Syamuさん復活の条件

① 家族の了承

Syamuさんが復活できない一番の原因は、家族の了承が得られないからです。Syamuさんがネット環境を手にすれば、以前のようにホイホイおだてられて、個人情報や家族の情報を垂れ流し、浜崎家の平穏な生活が脅かされるのは目に見えていますので、彼らの判断は間違っていません。

「勘当すればいいじゃないか!」という人がいるかもしれませんが、法的に血縁関係を切るのは不可能です。なので、家から追い出したところで、Syamuさんは警察か役所経由で家に戻ってくるだけです。というか、易々と勘当ができる時代なら、もうされてるでしょう。

では、どうすればいいのか。可能性があるとすれば、信頼できる筋の人(そう、あなたです!)がSyamuさんの身元保証人になり、「今後、Syamuさんの行動によって、ご家族が迷惑を被ることは一切無い」という約束をすることで、ご家族に納得してもらう、という方法です。もちろん、この場合も、Syamuさんはご家族と実質的に絶縁する必要があります。

② 生活資金

家族と絶縁したSyamuさん。彼は無一文でしょうし、自分から就職することもないでしょうから、誰かが養う必要があります。そう、あなたです!(お前がパトロンになるんだよ!)

「動画を撮ってYouTubeに投稿すれば広告収入が得られるじゃないか!」という人がいるかもしれませんが、そもそもYouTuberという職業自体が不安定です。Syamuさんの人気が無くなったら? 広告を停止されたら? YouTubeというサービス自体が無くなったら? ……ゲームオーバーです。家族の元へ戻すこともできません。あなたは働かない30代を一生養うことになります。

じゃあ、どうすればいいか?

簡単です。金があればいいんです。

③ 身元保証人兼パトロン

さあ、あとは身元保証人兼パトロンを探すだけです。つまり……

そう、あなたです!

いや~、Syamuさんとの素敵な生活、羨ましい限りです。

お客様ぁん!次の章では気になるお値段の方、解説させていただきます!

Syamさん復活にかかる主な費用

株式会社(Syamuさんの事務所)設立費用 約25万円

養うといっても、ただお金を与えるだけでは人間は堕落してしまいます。YouTuberとして雇うという形になるでしょう。そのための事務所を設立する必要がありますね。

新宿舎(Syamuさんの住居)の購入費 約2500万円

Syamuさんに一人暮らしをしてもらってもいいんですが、YouTuberですから、ご近所トラブルが起こりそうですよね。さらに、Syamuさんの場合、料理の際に火事にハッテンシテ……という可能性もあります。そこでご紹介したいのが、じゃん!(セルフ効果音)新宿舎 兼 撮影スタジオとして中古の一戸建てを購入する案です。なんだったらお二人で住まれてはいかがでしょうか。

拠点選びの際は、ファンチが突撃してくる確率を下げるため、大都市圏を避けましょう。地方都市に狙いを定め、築年数の経っていないお得な物件をGETしましょう。

すでに住宅を所有している場合は0円です。

35歳~65歳までのSyamuさんの人件費 約6264万円

あなたは30年間、責任を持ってSyamuさんを雇用しなければなりません。とはいえ、住居とライフライン(電気・ガス・水道・インターネット)を提供しているわけですから、それほど多くの給与は必要ないでしょう。まあ、月10万はいきたいって言ってましたし、月給15万、手取りだと約13万あればいいんじゃないですかね。月給の1.16倍が人件費だと言われているので、月17.4万かかることになります。17.4×12×30=6264ですね。この計画だと、65歳以降はSyamuさんに厚生年金が月11.86万円支給されます。65歳以降は、住居とライフラインのみを提供すれば問題ないでしょう。

現在から65歳までのあなたの生活費 ????万円

何かしらの仕事をする、もしくは、何らかの不労所得によって、自分の生活費を自分で得ることができれば0円です。

しかし、Syamuさんのプロデュースに専念するのであれば、ダブルワークは難しいでしょう。あなたが毎月使いたい手取り額と、あなたの年齢によって、必要金額は変わります。アバウトな計算ですが ↓

(月の手取り×1.25)×12×(65歳-自分の年齢)=総人件費

Syamu代理が(本人曰く)22歳だそうです。仮に、22歳の人が月20万の手取りを65歳まで継続して得たい場合、人件費は43年間で1億2900万円になります。

PC・その他機材・編集ソフト等 約40万円

動画を作るにはPCやカメラ、編集ソフト、ゲーム実況をやるならゲームを買う必要もあります。まあ、かなりアバウトな予想ですが、とりあえず40万あれば最低限のものはそろうでしょう。

結果発表ーーー!!!

最小(住宅を所有+自分は普通に働く場合)で→約6329万円

最大(住宅を新規取得+専業プロデューサーの場合)で→約2億1729万円

かなりの金額ですが、一部はSyamuさんが作った動画の広告収入で戻ってくると思われます。あとはスパチャとかイベントで資金を回収したり、クラウドファンディングを活用してリスクを抑える、といった方法が考えられますね。

Syamuさんを復活させるのに向いている人とは?

① 初期費用として65万円+αを支払える。

② 地方都市に住宅を所有している。もしくは新規取得できる。

③ 月17.4万をSyamuさんに払える収入源、もしくは貯蓄がある。

④ 専業のプロデューサーの場合、死ぬまで生活に困らない不労所得、もしくは貯蓄がある。

⑤ Syamuさんが撒き散らす無自覚の横暴に耐え、根気強く教育を施せる。

スタートアップ・バイブル シリコンバレー流・ベンチャー企業のつくりかた

スタートアップ・バイブル シリコンバレー流・ベンチャー企業のつくりかた

 

ちなみに、私が totoBIG 1等3億を手に入れたら、1000万円をSyamuさんのご家族に渡して、1ヶ月くらいSyamuさんを借りて、動画を作ったり、生放送やったりして、限界まで持ち上げた後、「あ、約束の時間来たね。本当に復活したかったら、働いて自分で復活してね」って言って家に戻します。

※ 追記 ※

Syamuさんを復活させるには(格安編)」を公開しました。