「ゾット帝国」を徹底解明

syamu game(裕P)さんが執筆した小説「ゾット帝国」を考察しています。

【ゾッ帝考察29】カイト編 5章 2話「~プロローグ:光秀と栞~」

そろそろWindowsムービーメーカーから卒業したいので、何かしらの編集ソフトを使って習作を作ってみようと思っています。野獣先輩新説シリーズとかが好きなので、順平新説シリーズでまだ出てないのを作ろうかな……。

本編リンク:ゾット帝国騎士団カイトがゆく!~人を守る剣の受け継がれる思い~ - ~プロローグ:光秀と栞~

さて、前回を読んだ後だと、いきなり場面が変わって戸惑うかもしれませんが、syamuさんはいつもこうなので、気にしなくてもいいです。今回の話はプロローグだそうです。……よく分かりませんね。まあ、時系列については、後ほど整理します。

佐藤家のある町について

本文によると、表向きは明るい町だが、裏では、町一番の大金持ち「勘兵衛」によって牛耳られている。町長でさえ、勘兵衛には手が出せない(金で黙らせている)。勘兵衛は都から武器を密輸している……のだそうです。

密輸、というからには、都とこの町の間に国境があると考えるべきですが、これまでの流れから、都とこの町が別の国家であるというのは考え辛いです。町長という存在がいることから、封建制ではないでしょうし、自治権の強い都市が集まった、都市国家群タイプの国かも知れません。

勘兵衛の周辺人物について

勘兵衛の息子は「龍之介」。いつも3人の子分(名前は勝、哲、安)を引き連れ無銭飲食を繰り返している。ロリコンの疑いあり。ちなみに、勝は普通の不良、哲は食いしん坊、安は細い体型をしており光秀にタックルでふっ飛ばされる。

「銀二」は龍之介の義理の兄。勘兵衛の用心棒をやっており、辻斬りで有名。義理の兄というだけでは、龍之介の妻の兄なのか、義兄弟の契りを結んだのか、親の連れ子なのか分かりませんね……。

神楽について

久々に名前を聞きましたね~2章2話以来ですね。神楽は、性的サービスを行っていない遊郭遊郭十六夜。スナックかキャバクラのようなものか?)で遊女をしているそうです。龍之介に追われている光秀と栞を助けていることから、龍之介たちに良い感情を抱いてはいないようです。台詞から、母親がいることが分かります。

浜川裕平氏のあとがき

syamuさんはあとがきで、「本編を執筆している途中で、本編とリンクする百年前のエピソードを、どうしても書きたくなりました。」と書いています。百年前のエピソードというのは1章のことでしょう。1章(~2章)が100年前の話(主人公はカイト)、3章~5章が現在の話(主人公は光秀)で、その2つをストーリー上でリンクさせる予定だったようです。

カイト、ネロ、ミサの関係性は、光秀、宗次郎、茜の関係性と似ていますし、オーヴと勾玉というキーアイテムも非常に似通っています。なので、リンクさせようとすればできるはずなのですが、どのようにリンクさせようとしたのかが不明です。

カウブランド 無添加シャンプー さらさら ポンプ付 500ml

カウブランド 無添加シャンプー さらさら ポンプ付 500ml

 

今のところ、syamuさんに動画編集技術の点では負けているので、頑張って上手くなっていきたいですね。まあ、上手くなったところで、どうということもないんですが。