「ゾット帝国」を徹底解明

syamu game(裕P)さんが執筆した小説「ゾット帝国」を考察しています。

syamu game 国を動かす

3月4日はSyamuさんの誕生日ということで、何か動画を投稿しようと思ったのですが、僕は今のところ Windows ムービーメーカ―しか使えない(Syamuさん以下の編集能力)しか持ち合わせてないので、総集編くらいしか作れないんですよね……。

結果、2日遅れになってしまいましたが、できたものを投稿しました。

ニコニコ版↓

www.nicovideo.jp

YouTube版↓

www.youtube.com

丸山穂高議員の質問について

Syamuさんか悪徳引きこもり業者に利用されているのか、されていないのか。それは現在のところ判明していません。ただし、Syamuさんがいるんじゃないかと噂された「希望の里」は、公式サイトでSyamuさんは入所していないという内容の発表していますので、最低でもこの施設にはいないようです。

また当時から、冷静な人々の多くは、寄付募集の件はsyamuさんが勢いあまって、もしくはyoutube復活の理由づけとして、(親や施設に相談していない状態で)発言してしまったものであろう、代理人が悪徳施設の人だったら銀行口座を公開して振り込ませる等の集金ルートを作るはずなのに何もしていない、といった考察をしています。

丸山議員も同様で、1月26日にTwitterで、「直ちに違法性はないし状況が不確か」と発言しており、状況を冷静に捉えています。当たり前ですが「早くSyamuさんを救出しなきゃ(宿命)」と思ったわけじゃあないでしょう。

とはいえ、全国的に「悪徳引きこもり支援業者」の問題は存在しており、所轄も(厚生省なのか消費者庁なのか)定まっていないので、議会で一度質問しておいた方がよいだろう、ということで質問なさったのだと思います。

syamuさん復活のニュースが、世間に「悪徳引きこもり支援業者」の存在を周知させることとなり、巡り巡って、丸山議員が衆議院予算委員会でこの問題を取り上げるに至った、というわけです。改めて考えると凄いな、って思うなあ。syamuさんはやっぱ凄いなあと思うなあ。

それはそれとして、

「syamuさんが悪徳業者に利用されているのでは……」と噂するくらいならまだいいのですが、推測をあたかも確定情報のように拡散(当時、丸山議員に絡んだ人の中にもそのような人が見受けられた)するのは、どうなんでしょうか。複数人が希望の里に電話で凸したのも、どうなんでしょうか……議論の余地があると思います。

豊川信用金庫事件」のような前例があるわけですから、個人にしろ、まとめサイトを含めたメディアにしろ、推測をあたかも確定情報のように扱ったり、憶測で行動するのは慎んだ方がいいと、僕は思うのですが……。

 syamuさんの自己責任論に関する記事も書こうか、迷ってます。