「ゾット帝国」を徹底解明

syamu game(裕P)さんが執筆した小説「ゾット帝国」を考察しています。

よくわかる!syamu game式投資法

Syamuさん復活に対する株式市場の値動き

2018年1月26日は(代理人を介したとはいえ)Syamuさんが復活を宣言した日として、貝塚の歴史に刻まれることでしょう。

以前、本ブログではSyamuさん関連銘柄についてご紹介しましたね。復活記念日に、これらの銘柄がどんな反応を示したか、気になって調べてみたことがあるんです。

ニコニコ版(セリフ内の時系列に誤り多し)↓

www.nicovideo.jp

Youtube版(セリフ修正版)↓

www.youtube.com

重要なのは、当日の日経平均が下がっているにもかかわらず、無職平均株価は上昇しているという事実です。これは明らかにSyamuさんの復活動画が影響したと言えるでしょう(大嘘)。

よくわかる!Syamu game式投資法

Syamuさんに関連する日にSyamuさん関連銘柄が上昇する。ということは、「オフゼロ記念日前に株を買って、オフゼロ記念日に売ればいいじゃないか!アッアッアッアッ……」と思ったそこのあなた! 残念ながら、8月11日は2016年から山の日(国民の祝日)となってしまったので、株式市場が開いていないんです。しかしながら、8月11日前後に、Syamuさん関連銘柄が動く可能性はありますね。

もっと簡単な方法もあります。現在のところ、Syamuさんは2018年3月以降に復活する可能性があると考えられていますよね。Syamuさんが復活して、様々な商品紹介動画を投稿すると、何十万、何百万という人々がその動画を閲覧し、少なくない人数がその商品を買うことでしょう。その商品の製造会社の業績はアップし、株価も上がる可能性が大きい。

つまり、Syamuさんが紹介した商品の会社の株を片っ端から買っていけば、おそらく儲かるというわけです。「Syamuさん復活まで待てない!」という人は、ヒカキンさんが紹介した商品の会社の株を片っ端から買っていく「HIKAKIN投資法」というアレンジもできます。

投資は自己責任で

2014年8月11日、Syamuさんは「0―ゼロ―」を体現することで、日本経済に警鐘を鳴らしました。つまり、実体経済から乖離しすぎた資産経済(金融経済)はいつか必ず崩壊する。自分の身は自分で守らなあきませんよ。Syamuさんはそう言った……言ったんかな?いや言ってないかも知れへんわ。いや紹介すんのやめとくわ。確信がないわ。

僕の仕事は YouTube

僕の仕事は YouTube

 

 ……地に足のついた投資をしよう!