「ゾット帝国」を徹底解明

syamu game(裕P)さんが執筆した小説「ゾット帝国」を考察しています。

【ゾッ帝考察75】ジン編 5章 6話「新しい武器」

内容が薄すぎるので、雑談です。

私はSyamuさんのことを(大抵は)「さん」づけで呼んでいます。

「さん」づけで呼ぶということは「敬っている」ということになります。「どこに敬う要素があるんだ?」という方もいらっしゃることでしょう。それについては同感です。

私の場合、「ファンだから」敬っているのではなく、「年上だから」敬うことにしています。儒教的な考えですね。

まあ、人間、長く生きていれば多少なりとも学ぶことがありますからね。ほら、Syamuさんだって学んでたじゃないですか。ネカマの見分け方とか……。

本編リンク:https://ncode.syosetu.com/n7406co/25/

信二の格好

(狂う前の)父から贈られた装備一式を身に着けることで、カイト編3部で見た一条仁の格好になりましたね。いずれ信二が死んで生まれ変わって一条仁になるわけですが、装備一式は受け継ぐようです。

新キャラ?

咲ちゃん、という人物が出てきました。遊女のような巨乳の女性で、なぜか巨大なモニターに姿が映りました。今のところ意味不明です。残りが1話しかないので、多分謎のキャラで終わると思います。

ジョーと佑蔵の共通点

① 屋敷の地下に監禁室がある。

② 屋敷に主人公を監禁する。

③ 生体兵器(=人造人間)開発を行っている。

④ 自身も生体兵器(=人造人間)。

⑤ 屋敷を爆破する用意がある。

ジョーは佑蔵の焼き直し説……。

内容が薄い。アサヒのクリアラテくらい薄い。

【淫夢陰謀論2】野獣先輩は「ヨハネの黙示録」で予言されていた!

1145141919

淫夢民は何の疑いもなくこの数字を使っています。

しかし、よく考えてみて下さい。

ネタとしても分かりづらいこの数字が、大衆に膾炙している。

……おかしいですよね?

ヨハネの黙示録」とは

新約聖書の最後に「ヨハネの黙示録」という文書が付されています。この文書の成立過程には謎が多く、確実に言えるのは「紀元2世紀より前に書かれた」ということくらいです。そのためキリスト教徒の間でも、その扱いを巡っていまだに議論が絶えないそうです。いわば、いわくつきの文書ですね。

ざっくり言いますと、「神&キリスト教徒」と「悪魔(サタン)&その下僕」の最終決戦で神側が勝利して、キリスト教徒の楽園(千年王国・新天新地)が建設される、という内容になっております。

そういう内容のため、解釈も様々存在するのですが、一般的には「終末預言書(この世の終わりを予言した書物)」もしくは「黙示文学作品(キリスト教徒向けの小説)」であると解釈されています。

悪魔(サタン)勢力について

「悪魔(サタン)&その下僕」勢力に属している主な登場人物は3人です。

まず、「悪魔(サタン)」です。一般的に、サタンは堕天使(神への反逆者)だと考えられています。黙示録では「赤い大きな竜」や「蛇」と表現されています。こいつがトップです。

次に、「十本の角と七つの頭がある獣」です。サタンは自分の力と王座と大きな権威をこいつに与えました。いわばナンバー2です。

最後に、「二本の角がある獣」です。こいつはナンバー2から権力を与えられており、その力で人々がナンバー2を拝むように仕向けました。

「獣の数字」とは?

「十本の角と七つの頭がある獣」について、13章18節にはこう書かれています。

ここに知恵が必要である。賢い人は、獣の数字にどのような意味があるかを考えるがよい。数字は人間を指している。そして、数字は六百六十六である。

この「666」という数字は(奇しくも)「獣の数字」と呼ばれ、「十本の角と七つの頭がある獣」と比喩されている何者かを指していると考えられています。

学術的に最も有力な説は、ローマ皇帝ネロのギリシア語表記をヘブライ文字に置き換えて、これをゲマトリアという方法で数値化すると、その和が666になるというものです。

しかし、この暗号はもっと簡単に解けるんです。

114+514+19+19=666

ヨハネの黙示録に書かれている「十本の角と七つの頭がある獣」とは、野獣先輩のことだったのです。

その他の根拠

根拠 ①

黙示録13章1節にはこう書かれています。

わたしはまた、一匹の獣が海から上って来るのを見た。それには角が十本、頭が七つあり、それらの角には十の冠があって、頭には神を汚す名がついていた。

10(角)+7(頭)+10(冠)=27

これは、野獣先輩の初登場作の正式タイトル「Babylon Stage 27 誘惑のラビリンス」を表しています。

また、これまで見てきたように、黙示録において「獣」は「神の敵」として描かれています。つまり、「神を汚す名」とは「野獣先輩」というあだ名を指しています。

そして、野獣先輩はネットの海から上って来ました。

根拠 ②

同章5節にはこうあります。

この獣には、また、大言を吐き汚しごとを語る口が与えられ、四十二か月のあいだ活動する権威が与えられた。

野獣先輩の初登場作「誘惑のラビリンス」の発売日は1999年7月18日、最後の登場作である「DISCOVERY10」の発売日は2002年12月3日。この間は約40ヶ月であり、黙示録の記述に近いです。なお、実際は初登場作発売の前にスカウト、契約、撮影、編集といった段階があるため、野獣先輩の実際の活動期間は、より42ヶ月に近くなると考えられます。

また、野獣先輩の発言には、大言壮語(良い時は結構いく、ブリーフ否定、あれはダメみたいですね)や卑猥語の使用が散見されます。

根拠 ③

さて、野獣先輩から権力を与えられた「二本の角がある獣」とは何者でしょう?

ニコニコ動画の公式マスコットキャラクター「ニコニコテレビちゃん」を見てみましょう。頭に二本の角がありますね。

同章15節にはこうあります。

それから、その獣の像に息を吹き込んで、その獣の像が物を言うことさえできるようにし、また、その獣の像を拝まない者をみな殺させた。

「獣の像」とはBB素材のことです。また、淫夢民は無関係の人々やキャラクターの発言を淫夢営業認定し、風評被害を拡大させてきました。

つまり、「二本の角がある獣」とは、ニコニコ動画(および淫夢MAD製作者たち)を示しているのです。

まだまだ根拠はあるのですが、時間もないのでこの辺にしておきます。

黙示録は過去からの警告

野獣先輩に力を与え、世に解き放った「サタン」。

それは、前回の記事でも言及した通り、ダヴィストック研究所←ロックフェラー財閥←イルミナティです。

我々は、今まさに黙示録に描かれた終末の時代を生きているのです。

Mr.都市伝説・関暁夫の都市伝説 6

Mr.都市伝説・関暁夫の都市伝説 6

 

うそだよ(MUR)

【ゾッ帝考察74】ジン編 5章 5話「父との再会」

前回の記事で、このブログの総記事数が100を超えたみたいです。

喜ぶべきなんでしょうか……

本編リンク:http://ncode.syosetu.com/n7406co/24/

木下佑蔵についての新情報

中年の男だそうなので、45~64歳と思われます。また、ジン編4章3話の手紙のなかで登場した頃とは変わり、かなり狂った性格になってしまっています。

さらに、研究中の事故により身体が機械化しています。

今回の話で信二は佑蔵に作った力を増強させる薬を投与され、怪力を持つに至っています。どうやら佑蔵はアンドロイド技術だけでなく、医学や薬学にも精通しているようです。すごいっすね。

あと、ハゲを気にしている模様。

木下佑蔵の闇落ちから現在までの経緯

信二が大学に通っている頃、影の組織に新しい武器を造れと脅されていた。

ある日、家に帰ると妻は影の組織に殺されていた。

影の組織から姿をくらますため、秘密裏に建てた屋敷へ転居し、そこへ息子を軟禁。

影の組織に復讐するため、屋敷の地下で研究を繰り返す。

研究費を稼ぐため、武器の闇取引に手を出す。

麻里亜を完成させるため、使用人に訓練を施した上で烏組に情報を流し、両者を戦闘させデータを採取。

現在の屋敷を捨て、新しい屋敷へ転居予定。←いま こ↑こ↓

銀二についての新情報

孤児で路頭をさまよっていたところをお菊が拾ってきた。

お菊は銀二を弟のように可愛がっている。

麻里亜との関係性

本編を読む限り、麻里亜と信二には強い絆があるようですね。2人の思い出が全然描写されていないので、感情移入しにくいというか、首をひねってしまう方も多いと思いますが、ともかくSyamuさんの中ではそうみたいです。

信二の母の死は無意味?

そもそも影の組織が木下佑蔵の妻を殺すメリットってなんでしょう?

無関係の妻を殺されたら木下佑蔵が自分たちに刃向かうであろうことは容易に想像できます(しかも優秀な科学者なので刃向かわれたら面倒)。なんにもメリットないですよね……。むしろ妻子の命をコントロール下においていることをアピールして脅し続けた方がメリットが大きいと思うんですが。

私は過去5つの記事で、「佑蔵」と書くべきところを「祐蔵」と書いていました。
大変申し訳ございませんでした。(過去の誤表記はすべて修正致しました。)

【ゾッ帝考察73】ジン編 5章 4話「銀二の弱点」

久々にTwitterを開いたので、初めてエゴサーチというものをしてみたんですが、キサナ氏や剣竜氏をはじめ、何人かの方々が当ブログについて言及して下さっていました。

本当にありがとうございます。

本編リンク:http://ncode.syosetu.com/n7406co/23/

ガラスの破片の音

今回の話で信二は、銀二が飛んだ際の「ガラスの破片が絨毯に食い込むような音」を聞き、戦いを有利に進めました。

地面に散らばっているものの音で相手の動きを読む。これって、どこかで読んだ気がしませんか?

そうです。カイト編4章1話(2015年3月29日投稿)ですね。光秀は茜が砂利を踏む音を聞いて戦いを有利に進めました。

ちなみに、今回の話が投稿されたのは2015年3月23日。わずか4日の間に同じネタを2回使うなんて、凄まじいクリエイティビティですねえ(皮肉)

銀二について

銀二は、甘楽を逃したり、実力を確かめると称して信二と戦ったり、信二を助けたり、信二の指示に従ってお菊を助けたり、めちゃくちゃな行動をとっています。

何を目的に生きているキャラなのか、今のところよく分からないですね。

ツッコミポイント

内容が薄くて文字数が少なすぎるんで、とりあえずツッコミます。

お、お菊。無事だったか。 → 無事じゃねぇ

だが、わたしの力では、お前を助けることができない。 → あーつっかえ

銀二なら、できるかもしれない。 → 辞めたらこの仕事?

「そうか。お菊を助けてくれ」 わたしは鼻で笑った。 → なにわろとんねん

ならば、奴の弱点は心の臓。 → 「心臓」でいいだろ

そうでしょ? 杉森さん。 → えぇ・・・(ドン引き)

お菊は、わたしが守ります。 → お前なにもやってないじゃん

熱を帯び始め、刀が溶け始める。 → なんでだぁ!?(カズヤ)

図説・日本刀大全―決定版 (歴史群像シリーズ)

図説・日本刀大全―決定版 (歴史群像シリーズ)

 

ゾッ帝はカイト編1章が有名ですが、ジン編の方が、なんとなく文章がしっかりしているような気がするんですよね~。

【淫夢陰謀論1】遠野の声は 1/f ゆらぎだった!

真夏の夜の淫夢 第四章「昏睡レイプ!野獣と化した先輩」に出演した遠野さんは、その美声が Nu Shooz の「I Can't Wait」のイントロ部分にそっくりであることから、「世界のトオノ」と呼ばれています。

しかし、そもそも、なぜこんなにも素晴らしい声を持つ人をこのようなビデオに登場させる必要があったのでしょうか?

「1/f ゆらぎ」とは?

1/fゆらぎ - Wikipedia

↑ こちらに詳しく書いてありますが、簡単に言いますと「科学的根拠はまだまだ薄いものの、人間が快適に感じると考えられ、研究されているリズム」です。

例えば、人の心拍の間隔、ろうそくの炎の揺れ方、電車の揺れ、小川のせせらぐ音、目の動き方、木漏れ日、蛍の光り方なども 1/f ゆらぎを持っているとされています。

また、研究が進むにつれて、一部の音楽や歌手の声にも 1/f ゆらぎがあるのではないかと考えられるようになってきました。例えば、MISIAさん、美空ひばりさん、宇多田ヒカルさん、 徳永英明さん、Liaさん、松浦亜弥さん、大野智さんなどが挙げられます。

1/f ゆらぎを持つ楽曲や声を聞くと、それが生体リズムと共鳴し、自律神経を整えられ、 精神が安定し、 活力が湧いてくると考えられています。

「1/f ゆらぎ」は陰謀に利用されている?

いいことばかりのようですが、陰謀論者のなかには「1/f ゆらぎ」に警鐘を鳴らす人もいます。つまり、「1/f ゆらぎ」を聞き、リラックスしている状態では洗脳が起きやすい(一説にはアルファ波が出ており催眠状態に近い)のではないか、ということです。

例えば、ビートルズも「1/fゆらぎ」を持つアーティストと言われています。

ビートルズは「ロックの神様」と言われるほど、その後の音楽シーンに多大な影響を及ぼしたバンドとして知られています。しかしその一方で、ドラッグを広めた(本人たちが使用しただけでなく、曲で表現した)という批判もあります。

また、ジョン・レノンはキリスト発言で論争を引き起こしたり、アルバム『サージェント・ペッパーズ』のカバーにアリスタークロウリーの顔をのせるなど、反キリスト教悪魔崇拝)的な姿勢を何度か見せています。

「1/f ゆらぎ」で催眠状態に近くなった脳に、ドラッグ、反キリスト(悪魔崇拝)といった価値観を刷り込む。つまり、ビートルズは大衆洗脳のために創りだされたのではないか?ということです。

遠野さんの声を検証

さて、その「1/f ゆらぎ」を判定するソフトがこちら ↓

【ゆらぎアナライザー】Version 1.15をリリースしました - Art Studio まほろば

これを使わせていただき、淫夢の遠野さんの声を検証してみました。

対象となった音源はこの部分です ↓ (画像で察していただければ幸いです。)

f:id:tetteikaimei:20180523213315p:plain

結果

このようになりました ↓

f:id:tetteikaimei:20180523213456p:plain

こちらの記事によると、

λの値がおよそ0.9~1.1の範囲に入っていれば、その楽曲は1/fゆらぎを持っているということができます。

λの値が0.905なので、遠野さんの声は 1/fゆらぎを持っているということができます。

 

野獣先輩(田所)&遠野とビートルズの共通点

 

例えば、ビートルズThe Beatles)は映画「乱暴者」からつけられたと言われていますが、野獣先輩は遠野に乱暴をしています。

ビートルズはリンゴのマークを使っており、Apple社と訴訟にもなりましたが、野獣先輩の尻はリンゴのマークとして親しまれています。

野獣先輩「24歳、楽聖です。」→ジョン・レノンらは24歳の時点で既に楽聖でした。

ビートルズのマネージャー、ブライアン・エプスタインは同性愛者であったことが知られています。野獣先輩と遠野は言わずもがなです。

ビートルズは最初、リヴァプールの片田舎から出てきた新人バンドでしかありませんでしたが、デビューしてすぐに金字塔を打ち立てました。野獣先輩も初出演作「誘惑のラビリンス」ですぐに数々の語録を打ち立てました。

また、野獣先輩がアイスティーに入れた白い粉は、ドラッグだった可能性もあります。

このように、野獣先輩(田所)&遠野とビートルズは多くの点で共通しています。

ということは……

ビートルズを創りだし、世界に広めた影のプロモーターは「タビストック人間関係研究所」であると言われています。

タビストック研究所はビートルズの後継者として、圧倒的ミームを生み出す野獣先輩と1/f ゆらぎの声を持つ遠野を組み合わせ、ビートルズの楽曲に代わる新たな人類洗脳装置「真夏の夜の淫夢 4章」を生み出したのです。

タビストック研究所の背後にはロックフェラー財閥がいると言われています。そしてロックフェラー財閥当主はイルミナティのメンバーです。ニコニコ動画の「例のアレ」カテゴリは、いわば彼らの実験場なのです……。

α波 1/fのゆらぎ Natural Landscape ~小鳥たちのさえずり~木立の中で/清里高原

α波 1/fのゆらぎ Natural Landscape ~小鳥たちのさえずり~木立の中で/清里高原

 

うそだよ(MUR)

【ゾッ帝考察72】ジン編 5章 3話「父の用心棒:銀二」

剣竜さん、コメントありがとナス!

本当にそうですよね。ゾッ帝では母親という存在がほとんど描写されません。

それで、頭に浮かんだのは、aiueo700として知られているYoutuber の岩間さんです。彼も、母親の声や姿は動画に映らないように厳重な編集を行うなど、なるべく露出させないようにしていました。

やはり例のアレ系スターは似たような思考をしているのでしょうか?(まあ、Syamuさんは動画でバリバリ家族を映してましたから、一概には言えませんけど……)

本編リンク:https://ncode.syosetu.com/n7406co/22/

麻里亜の意志とは?

麻里亜は自分の意志で製作者である佑蔵に抵抗し、甘楽に協力したようですが、その理由はいまだに明らかにされていません。

甘楽「死んだばかりで悪いね。まだ三途の川は渡ってないだろ?」

今まで、ゾッ帝では明らかに死んだと描写されたキャラクターが普通に生存しているパターンが多くて困惑していたんですが、このセリフで理解しました。

Syamuさんの中では、死ぬ→三途の川を渡る→冥界、という死生観があり、三途の川を渡るまでには多少時間があるので、その間に措置をすれば生存を続ける、ということなのでしょう。

死んだと思われるキャラクターの再登場確率がめちゃくちゃ上がりますね、これは。

銀二について

描写から察するに、一条仁のお伴をしていた少年は銀二のようですね。

剣術が得意で、特にスピードが売りのようです。まあ、移動したときに焼け焦げた跡を残してしまうようですが。

そして、なぜか銀二は佑蔵の用心棒であるにもかかわらず甘楽を逃がし、信二の実力を確かめると称して戦いを挑みます。何故かは……んまぁ、そう、よくわかんなかったです。

ゾッ帝が実写映画化したら、銀二役はたぶん神木隆之介さんでしょうね。

「八相の構え」。これを知っていたことは素直に褒めなければいけませんね(NTI先生並感)

【ゾッ帝考察71】ゾット帝国における家族関連描写まとめ

各話分析は終わっていませんが、ジン編も最後まで読みました。

本編での家族に関する描写

カイト編1部

特筆すべきものはありません。

カイト編2部

カイト編2章1話では以下のような記述があります。

おかげで毎月高い給金を貰い、オラの家庭はすっかり潤っている。
家では、オラが大将じゃ。まあ、オラの給金はがっぽり持っていかれるがの。

カイトは父と同じ職業(アルガスタ親衛隊)につき、高い給料をもらい、家族に承認されています。

しかし、次の2話でカイトは

オラにも、妹がいるけえ。オラの妹、シオンちゅうんじゃ。シオンは生意気での、オラとロクに口も聞かん仲じゃ。オラが近づけば、シオンはオラに暴力を振るうんじゃ、信じられんじゃろ? 

と発言しており、先ほどの「家では、オラが大将じゃ。」という記述と明らかに矛盾しています。

この後のシーンでカイト(光秀に憑依)は栞(光秀の妹)に家族として認められます。(詳しくはこちらの記事をご参照ください。)

シオンに関する記述は作者の現実認識を表したもの、その他の部分は理想を描いたものと考えるのが妥当でしょう。

カイト編3部

カイト編3章1話では

「なんじゃい。栞と父ちゃんは楽でええのう。なんで、オラはこげんなことせんとならんのじゃ」
 オラは、冷めた焼き芋を美味そうに口にほうばっている栞を不服そうに見た。

「なにしてんのよ! 栞ちゃんはいいの! これも、剣の修行のうちよ! ほら、さっさと動く!」
 栞の焼き芋を見て涎を垂らしていると、不意に茜ちゃんのゲンコツを食らった。

という記述があります。

この部分に限らず、栞は基本的に誰からも可愛がられています。また、本編を読む限り、父である葛城は温厚、母は光秀と栞にお菓子を出す人、程度に描かれています。

家族構成からしてかなり作者本人の現実認識が入っていると考えられます。

ジン編1部

ジンの父、リアンはいつも仕事で忙しく、家にいません。また、ジンは「何で? 父上は? どうして、父上は僕を助けに来ないんだ!?」といったセリフも吐いており、父子関係が良好であるとは言い難い雰囲気が示されています。

また、ジンの家の使用人、麻里亜は、病死したジンの母親代わりという設定で、最終的に自分の命を捨ててジンを助けます。麻里亜を理想的な母親像であると考えるのが自然ではありますが、理想的な女性像を描いた可能性もあるので、一概には言えません。

ジン編2部

特筆すべきものはありません。

ジン編3部

影の組織に妻を殺された木下佑蔵は気が狂い、息子である木下信二(主人公)を屋敷に軟禁。最終的に2人は死闘を繰り広げることになります。

興味深いことにジン編5章では、敵であるはずの裏政府や烏組との戦いよりも、父や銀二(父の用心棒)といった身内との戦いに重点が置かれています。また、父が狂った原因は影の組織にあり、最初から悪役として描写しているわけでもない、という点も興味深いですね。

姉妹の多用

ルビナとルエラ、ディーネとフィーネ、神と死神(勾玉)は、みな姉妹関係にあります。そして、ルビナとルエラはジンとカイトに好意を抱き、ディーネとフィーネはカイトに、神と死神は光秀と信二に(力を試されている段階ではあるが)使役されています。

姉妹である必要性があるならば不思議ではないのですが、兄弟だろうが他人だろうが、あまりストーリーに影響を及ぼすとは思えないんですよねぇ……。単純に考えれば、モデルにできる人間関係が少なかったので複数回使用した、ということなんでしょうけども、ジン、カイト、光秀、信二は全員主人公ですから、家族からの承認を得たいという潜在的な想いが表出したのかもしれません。

ゾッ帝には家庭が描かれていない?

どこかにSyamuさんの理想的な家庭像が描かれていないかと探したんですが、そもそも一家団欒っぽいシーンがほぼないんですよね。カイト編3章2話で、葛城、光秀、栞、茜、宗次郎が道場の縁側でガヤガヤするシーンは、ちょっとそれっぽいかなぁという気はしますけども、そのくらいなもんで。カイトや光秀は、設定から考えると、朝食なり、夕食なりで家族がそろうはずなんですけどねぇ。

それから、ゾッ帝の主人公はヒロインと付き合うところまでは行くんですけど、その後がないんですよね。よくラノベで結婚生活を妄想するシーンとかあるじゃないですか。最もそれに近いのはジン編4章3話の信二とお菊の食事シーンです。あとあったかなあ?

なんというか、新たな家庭を形成しようとする意志がみられないんですよね。カイト編2章のカイトは高い給金をもらっているのに実家に住んでいますし(普通、親衛隊の寮とかあると思うんですが)、父も親衛隊員なのに家の主みたいな気分になっています(同じ職場なら父の方が給料高いと思うんですが)。

家族はつらいよ2 [Blu-ray]

家族はつらいよ2 [Blu-ray]

 

最近、私は「無いものを探す」という手法が、ゾット帝国を考察する際にはかなり有用なのではないかと思っています。